スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャのデフォルト懸念でユーロ/円は116円台


ムーディーズがポルトガル国債の格付け「Aa2」を格下げ方向で見直すと発表し、今日アはユーロが一段とさげることになりました。

ムーディーズは、ポルトガルの公的債務の悪化や同国の直面する長期的な経済的課題に言及し、「同社は、ポルトガルの格付けは1段階ないし2段階引き下げられる可能性がある」とのことです。
いよいよ、ギリシャだけでは済まないことになってきました!!



FXほんとうに稼いでいるトレーダーの解体新書

FXほんとうに稼いでいるトレーダーの解体新書

商品副データ元ヘッジファンドマネージャーの杉田勝が鉄板トレーダ杉田勝青月社/キャリイ社この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年07月登録情報サイズ:単行本ページ数:285pISBN:9784810912029【内容情報】(「BOOK」データベースより)9人の鉄板トレーダーに徹底インタビュー取材。ど素人だった彼らがなぜ常勝トレーダーになれたのか?彼らがなぜFXを選び、どんな失敗や成功を経験し、どんなルールに基づき、どんなトレード手法を使い、どんなメンタリティでチャートに向かっているのか!?元ヘッジファンドマネージャーが徹底解剖。ほんとうに稼いでいるトレーダーのチャート解説付き。【目次】・・・楽天ブックスの商品はコチラ



以下、(ユーロ、対ドルで1年2カ月ぶり安値=NY市場(ロイター) より引用)

ユーロ、対ドルで1年2カ月ぶり安値=NY市場(ロイター)

 [ニューヨーク 5日 ロイター] 5日のニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで一段と下落し、一時1.29ドルを割り込み1年2カ月ぶりの安値をつけた。ギリシャ問題がユーロ圏に波及するとの懸念から、安全資産としてのドルへの逃避買いが膨らんだ。
 メルケル独首相はこの日、総額1100億ユーロ(1465億ドル)のギリシャ支援が成功しなければギリシャが直面している危機が欧州全体に波及する恐れがあると警告。これを受けてユーロは一時1.2805ドルに下落、2009年3月以来の安値をつけた。
 ニューヨーク取引終盤でユーロ/ドルは1.2%安の1.2820ドル。ユーロは対ドルで過去3営業日で3.0%超下落。3営業日の下落率としては3.9%下げた2009年1月以来の大きさとなった。
 ただ、独連邦議会の予算委員会でギリシャ支援へのドイツの貢献を可能にする法案が承認されたとのニュースが伝わると、ユーロの対ドルでの下げ幅は縮小した。
 RBSグローバルバンキング&マーケッツの外為戦略部門を統括するアラン・ラスキン氏は、ユーロの今後の節目となる水準として1.2330ドルと1.1650ドルを挙げた。その上で、ギリシャがデフォルト(債務不履行)に陥るか、債務再編に踏み切った場合、ユーロは1.10─1.15ドルまで下落する可能性があると指摘した。 
 ユーロは他の通貨に対しても下落した。ユーロ/円は2.3%安の119.96円。また英ポンドに対しては09年8月以来の安値をつけた。
 ドルは対円では下落し、1.0%安の93.68円となったものの、他のほとんどの通貨に対しては上昇。対スイスフランで1年ぶりの高値をつけたほか、主要6通貨に対するICEフューチャーズUSドル指数も上昇した。



金融市場では、ギリシャ政府が欧州連合(EU)および国際通貨基金(IMF)から1,100億ユーロの支援策の見返りとして求められている改革への反対の声を封じ込めることができるのか常に疑問がつきまとっているが、勢いを増す反対運動が火に油を注ぐ形となったようです。

改革の行程表を守れなければ、支援が滞ることになるでしょう。

「ギリシャが債務再編を免れるものと納得している投資家など1人もいない」とダンスケ銀行は調査レポートで指摘しており、「ほかの南欧諸国の公的債務計画の持続可能性についても、FX市場では一段と疑問の声が上がっている」とみているようです。


DVD 松田哲のFX相場で勝つトレンドの見方セミナー ダイジェスト




 ボンド/ドルは一時1.5068ドルと5週間ぶりの安値に下落。2つの世論調査で、6日に実施される英総選挙でどの政党も過半数を取れない「ハング・パーラメント」となる可能性が示されたことで、ポンドが売られた。ただその後、前日終盤とほぼ変わらない1.5098ドルまで戻した。
 フォレックス・ドット・コムの主任外為ストラテジスト、ブライアン・ドラン氏は「市場を動かしているのはギリシャ問題が波及することへの懸念で、ユーロに対する圧力が高まる結果となっている。ギリシャで政府の緊縮財政措置に対する抗議行動が広がっており、これが政府の改革を妨げるとの懸念もユーロの圧迫要因となっている」と語った。アテネではこの日、デモ隊が銀行の建物に放火、3人が死亡する事態となっている。  
 ドルは、この日発表された4月のADP全米雇用報告からも追い風を受けた。同報告で民間部門雇用者数が3万2000人増加したことで、米連邦準備理事会(FRB)は欧州中央銀行(ECB)より早い時期に利上げに踏み切るとの観測が高まった。米経済情勢を見極めるため、米労働省が7日に発表する4月の雇用統計に注目が集まっている。
 バンク・オブ・ニューヨーク・メロンの外為ストラテジスト、マイケル・ウールフォーク氏は「ドルは最大の安全資産となっている」と指摘した上で、「市場では現在、米国発の良いニュースであれ、欧州発の悪いニュースであれ、どのような材料でもユーロ売りの理由になっている」と述べた。



引用はここまでです。




ユーロは売られすぎにみえるかもしれないが、引き続き114円00銭を目指して下げるだろう、とスタンダード銀行のアナリストが言ってました。

「われわれが予想している通りに債務危機が続くかぎり、ユーロの売り持ちを止めるべきではない」と言う。

ユーロは現在、119円77銭程度で取引されている。



テーマ : 為替
ジャンル : 政治・経済

tag : ユーロ ギリシャ 外国為替 ドイツ デフォルト 破綻

あなたにおすすめ!
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
TOPページ
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧
開運!風水鑑定団
開運!占い鑑定団
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。