スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必殺仕分け人 蓮舫

民主党のヒット作!「事業仕分け」が終了しましたね。
毎日注目されていた民主党の蓮舫議員は、化粧や衣装も大変だったでしょうが、お疲れ様でした。

事業仕分けについて、時間が短か過ぎるとか一般人のインタビューでもいってますが、あれって誰かテレビで言ってた事をまねてるだけです。

実際は仕分けのテーブルに上る前に、何十時間も資料を揃え、内容を調査してる訳ですよね!
そして、その結果を仕分け人があの場で担当役人から事情を聞く時間が1時間なわけですから、全然短くありません。

例えば、裁判なんかもそうですが、証拠資料の作成ややり取りの時間がほとんどで、その資料を元に裁判官が精査するわけです。
実際の裁判なんて1~2時間ですよ。

「時間が短すぎる」とか「何でも仕分けするのは大間違い」とか言ってる人がよく判ってないだけです  (+_+)




以下、(「必殺仕分け人」蓮舫議員 「何様」「生意気」で検索される(J-CASTニュース) より引用)

「必殺仕分け人」蓮舫議員 「何様」「生意気」で検索される(J-CASTニュース)

 行政刷新会議の事業仕分けで「仕分け人」を務める民主党の蓮舫参院議員は「不必要に攻撃的では」という見方も出ている。次世代スーパーコンピューターの開発予算について「(世界)2位ではダメなのか」と詰め寄ったり、陸上自衛隊の広報施設について有料化を要求するなど「高圧的」に見える言動が目立ったからだ。実際、検索エンジンでも関連ワードとして「蓮舫 何様」「蓮舫 生意気」といった言葉が出てくる。

 蓮舫議員をめぐっては、仕分け会場で官僚らに対して次々に質問をぶつける姿が大きく報じられている。

■キャスター出身で声が聞き取りやすい

 例えば初日の2009年11月11日、国立女性教育会館の理事長が、蓮舫議員から質問攻めに遭い「言おうとするのを止められるのが心外」と、強く反発する一幕があったことは記憶に新しい。さらに、後半戦に突入した11月24日には、陸上自衛隊の広報施設「りっくんランド」の有料化を要求。担当者が

  「維持経費がゼロだと言われると、立ちゆかなくことだけは理解して欲しい」

と苦笑いすると、

  「大変申し訳ないんですけど、笑って終わる話では、実はないんですよね」

と厳しい口調で切り捨て、予算削減を言い渡した。

 実際に事業仕分けの会場を訪れても、レシーバーを付けないと会議の音声はほとんど聞き取れない。ところが、報道番組のキャスター出身だからなのか、蓮舫議員の声だけは、比較的聞き取りやすい。それだけ、現場での蓮舫議員の存在感が際だっているとも言える。

 このことから「高圧的」などとして蓮舫議員に対して反感を抱いた人も少なくない。

 例えばメディアの中では、「女性自身」が12月8日号で

  「いい大人が罵り合う『事業仕分け』5分で早わかりコラム10!」

と題して、見開きで2ページにわたって特集を組んでいる。発言する蓮舫議員の写真に「吹き出し」を付け、吹き出しの内容は

  「いつもより青筋立ててます!」
  「本気で怒るのも、肩が凝っちゃうんです」

などと蓮舫議員を揶揄するもの。特に、手に蛍光ペンを持って官僚を指さしている写真には、





蓮舫れんほうRENHOU グラビアアイドル時代





蓮舫参院議員については「高圧的」とか、「生意気」とか、みんな好き勝手なことを言いますが、私は総じて「よくやった」と思いますね!
もちろん蓮舫さんだけでなく仕分け人全員です!

スーパーコンピューターの件で「2番じゃダメなんでしょうか?」と言った蓮舫議員の言葉に反発が多かったようですが、私はあの質問はあれでいいと思いますよ!

「2番じゃダメなんでしょうか?」 → 「1番じゃないとダメなんです。」 → 「何故ですか」 → 「これこれこういう理由です」 → 「それならこの位の予算でやってください」

それでいいんですよ!
予算を削るための仕分けなんですから・・・
ここで全てが決まる訳じゃなく、そこから民主党の幹部が更に検討して決定する訳ですから、その段階で復活すべきは復活、あるいは予算の増額という事もありえるでしょう。

それでいいんです。
そこまで持っていくために仕分けしてるんですから。いきなり党の幹部だけで全部は決められないでしょう!?

化学の問題にしろ、医療の問題にしろ、「ここは削るべきじゃない」と思うこともあります。

でもね、仕分け作業の段階で”聖域”を作ってはいけないんです。
それが大事なんです!!





  「ボールペンを投げてるわけじゃないです…。キーッ!」

とある。

■「多くの方々のご意見を真摯に受け止めます」

 マスコミのみならず、一般のネット利用者にも同様の傾向があるようで、ヤフーで「蓮舫」と検索すると、関連ワードには

  「蓮舫参院議員」「蓮舫 画像」のほかに、「蓮舫 何様」「蓮舫 生意気」

といった言葉が並ぶ。関連ワードはヤフーのウェブ上にある説明によると

  「利用者が入力したキーワードや、その組み合わせを機械的に収集・処理した結果をもとに、検索キーワードの組み合わせなどを自動的に表示し、再検索を補助する機能」

とのことで、利用者が蓮舫議員と関連して「何様」「生意気」といった言葉で検索した可能性が高い。なお、グーグルで「蓮舫」と検索して表示される関連ワードは、

  「蓮舫 外国人参政権」「蓮舫 wiki」「民主党 蓮舫」

といった、比較的平凡なものだ。

 一方、ヤフーが開設する「みんなの政治」では、09年だけで蓮舫議員に対して336件の評価が寄せられ、平均の評価は5点満点中3点。必ずしも評価は低くないように見えるものの、その内訳を見ると、「5点」という評価が94件あったのに対し、「1点」は104件。両極端に評価が集中していることがわかる。

 もっとも、蓮舫議員は自らのメディアの取り上げられ方については、半ば諦めている面もあるようで、経済評論家の勝間和代さんが11月22日に

  「なぜ、メディアは事業仕分けのときに、ああいった、極端なシーンばかり選んで流したのでしょうか? 違和感を覚えました」

とツイッター上で質問をぶつけたのに対して、

  「私もディレクターなら、同じことしてたかもしれません…。視聴率と放送時間の問題です。ネットだと、あーはなりません」

と応じている。または、仕分けに関する批判については、ツイッターや多くのテレビ出演で、

  「多くの方々のご意見を真摯に受け止めます」

などと、世論に対しては低姿勢を貫いている。

 事業仕分けは11月26日、いよいよ最終日を迎える。




>引用はここまで







ところで、蓮舫って日本人?
って思ってる方のために・・・

蓮舫さんの本名は村田蓮舫で母親が日本人で父親が台湾人。
もとはグラビアアイドルで、あの「クラリオンガール」だったんです。

そこからタレントやニュースキャスターを経て国会議員になった人。

昔から木が強かったようで「なまいき蓮舫」というあだ名をつけられ、ビートたけしなんかにもよくイジラレていまいしたよ。




衆議院選挙2009:蓮舫議員自由が丘で奮戦中




行列の出来る労働組合   焼酎の通販   不登校

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 仕分け人 仕分け作業 事業仕分け 蓮舫 民主党

あなたにおすすめ!
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
TOPページ
カテゴリ
最新記事
ブロとも一覧
開運!風水鑑定団
開運!占い鑑定団
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。